収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。
頭の回転が速くなる!集中力・判断力がみるみる上がる!

教養試験対策

警視庁の国語試験


 警視庁警察官採用試験には国語試験があります。

 国語試験は漢字の読み書き各30問で、合格ラインは7割と言われています。

 国語試験は解答時間が短いので、解答スピードが必要とされています。

 警察官採用試験でこの類の試験を出してくるのは警視庁だけで、あらかじめ問題集を一冊勉強しておくといいですね。


公務員ブログランキングの応援もよろしくお願いします。

produced by 警視庁・警察官.jp
タグ:国語 漢字

教養試験対策

警察官採用試験模試


 警察官採用試験を受けようと思っている人は、警察官採用試験模試を受けてみましょう。

 公務員予備校で行われていたり、実務教育出版の「公務員試験受験ジャーナル」で警察官採用試験模試を受けることができますね。

 よく「模試は実力がついてから受ける」という人がいますが、 こういう人は損をしているといえます。

 公務員試験模試のような模試では、毎回、問題傾向を分析した上で作られているそうです。そのため、実力試しや自分の分析にもなり、問題傾向を掴むためにも大切なのです。


ブログランキングの応援もよろしくお願いします。

produced by 警視庁・警察官.jp

教養試験対策

警察官採用試験対策模試の活用


 本試験を受ける前に、警察官採用試験対策模試を受けることをお勧めしていますが、模試を受けて満足するだけではなく、模試を使っても勉強するようしましょう。

 模試が返ってくると、間違えた問題は過去問を勉強するときと同じ勉強法で復習してみましょう。復習することによって知識の定着を図ることができるのです。


ブログランキングの応援もよろしくお願いします。

produced by 警視庁・警察官.jp

教養試験対策

合格体験記の裏側


 公務員試験に合格した人の合格体験記を読むといい刺激になります。

 エール出版社合格体験記私の地方上級・中級・国家 II 種試験合格作戦」など何種類か出版されています。

 しかし、すべてを鵜呑みにしても成績が上がったり良い結果が出るわけがありません。1人1人生活環境が異なったり、能力も違うわけですから。

 あくまでも参考にする程度にはなると思いますが。ただ、モチベーションアップにはいいかもしれないですね。


ブログランキングの応援もよろしくお願いします。

produced by 警視庁・警察官.jp

教養試験対策

過去問を使った勉強方法


 警察官採用試験の試験勉強をする時には、過去問からとりかかるのが鉄則です。そして、過去問にとりかかる際には、インプットとアウトプットの2つの方法を使います。

 学習初期段階では試験の難易度にもよると思いますが、インプットをメインにします。つまり、解答を見ながら解いていき基本書や参考書を補完していく役割を持っています。
 学習初期段階からアウトプットをメインにしてしまうと、だいたい復習段階で絶望してしまいます。

 そのため、初期はインプット的に過去問を勉強します。


ブログランキングの応援もよろしくお願いします。

produced by 警視庁・警察官.jp

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。